沖縄:カテゴリー

SOPHIA都が仕事復帰、闘病生活語る

血液のがんである「ろ胞性悪性リンパ腫」のため入院、
休養していたロックバンド・SOPHIAのキーボード奏者、
都啓一(39)が10日、都内でイベントに出席し、
仕事復帰したそうです。
がんが発覚したのは2月上旬。5月から抗がん剤治療を開始、
副作用で頭髪は抜け落ち、この日も帽子でまゆ毛から上は
隠していたものの、イベント後には「今日も髪の毛を帽子で
隠してきました」と明るく話したとのこと。
今後は再発予防のための月2、3回の通院を2年間続けるのだとか。

幸い、進行の遅いものだったようで、よかったですね。
それにしても、写真を見ると、一気に老けこんでしまったように
見えます。
眉毛もまつ毛も抜けちゃうらしいですよね、
抗ガン剤治療をすると。

わたしはもし悪い病気になっても、抗がん剤治療は
断固拒否する派です。
それで余命が短くなってもそれはそれで構わないかな、と。
抗がん剤って細胞毒なんですよね、それを使って
他の細胞が傷ついて・・・って、荒治療もいいところ。
転移とか聞きますが、あれって抗がん剤の影響なのでは?
ものは言いようで。

もちろん、積極的に治療される方は抗がん剤や放射線治療は
頑張って受けられるのでしょう。
しかしわたしは苦痛に弱いので、ペインコントロール重視で
延命に力を注ぎたくないのです。
ガンなどになりたくないなぁ・・・怖ろしい。


本田が韓国撃破宣言!同一年3連敗許されぬ

サッカー日本代表は10日、韓国代表との親善試合
(12日)に向けて韓国入りし、夕方からソウル郊外の
坡州で約1時間半の練習を行ったそうです。

FW本田圭佑(24)=CSKAモスクワ=は、
ゲーム形式の練習でドリブル突破からゴールを決めるなど
好調をアピール、今年2連敗している永遠のライバルを相手に、
自らのゴールで勝利をもたらすと宣言したとのこと。

「韓国には前回も負けている。同じ相手に負けるのは嫌なんでね。
アルゼンチン戦は内容も求められたが、今回は内容よりも
結果が大事。個人的にはゴールにこだわりたい」
相変わらず言うこといちいちカッコ良いですわ・・・。

U-20ワールドカップ予選では日本、韓国に敗れたらしいですね・・
悔しい!!
20歳以下は弱いんでしょうかね~詳しいことは
良く分かりませんが。
スタミナだと韓国人の方がありそう。

12日の親善試合・・明日ですね、ザックジャパンなら
きっと大丈夫!そう信じたいです。
なにせ初戦のアルゼンチン戦で勝ちましたからね~、
幸先いいですよこれは。
アルゼンチンなら負けてもいいかなという気持ちがなかったといえば
ウソになりますが、韓国にだけは負けて欲しくありません。



Page: 1
フィード